スキンケア

水洗顔でニキビが増えた?正しい方法で美肌をゲット!

「水洗顔」って知っていますか?

簡単に言うと、その名の通り水だけで洗顔するというものです💛

洗顔料を使わないで洗顔するのが、「水洗顔」というものなのですね💛

水洗顔は、洗顔料による洗いすぎを防ぐことができるので、お肌の自浄作用も高まり、美肌になれるというものなのですが。

水洗顔をしたらニキビが増えた。。。

という人も中にはいるようですΣ(゚Д゚)

「ニキビが増えた」なんてことがない様に、正しい水洗顔の方法をお伝えします♡

是非、参考にしてみてくださいね💛

水洗顔のメリット

水洗顔は、先ほども書いた通り

洗顔フォームや石鹸などのコスメや洗浄剤を使わずに
「水やぬるま湯だけで洗顔」
するものです💛

最近は様々な謳い文句のコスメがたくさん出ていて、洗顔料を使って洗顔するのが当たり前のようになっていますが、実はこの「水洗顔」の方が美肌になる場合もあるのですΣ(・ω・ノ)ノ!

水洗顔は合成界面活性剤の影響を防ぐことができる

水洗顔の最大のメリットは、洗顔料に含まれる合成界面活性剤の影響を受けなくなることです💛

ニキビに悩んでいる人は、

毛穴に皮脂が詰まってニキビができる。。。

と思って、洗顔料を使ってお肌の皮脂をしっかりと落とすことに一生懸命になってしまいがちなのですが。

洗顔料には、合成界面活性剤が含まれている場合が多く、合成界面活性剤が含まれていると

  • 肌のバリア機能
  • 保湿力

などを失ってしまう原因となってしまうのです(;’∀’)

知らない間に、お肌の機能を奪う洗顔をしてしまっている場合が多いのですね。

洗顔後にお肌がキュッキュッとなるような洗いあがりになる人は、お肌のバリア機能や保湿力まで洗い流している可能性が高いので注意してくださいね💛

水洗顔に変えることによって

「必要な皮脂を残す」

ことができるので、お肌のバリア機能を守ることができるのです😊


水洗顔は節約やエコにもつながる

化粧品が売れれば会社が立て直せるという話もあるように、化粧品ってなかなか高価なものも多いですよね💦

でもあまり安すぎるものだと、原料が粗悪なものが使われていることも多いので心配だったりしますし(;’∀’)

そして、1~2か月に1回買わないといけなかったりと、ランニングコストもかかります💦

水洗顔にすると、洗顔料代はもちろん無料ですし、そして自浄作用が高まれば、後に使う保湿剤も少しですみます。

ということで、水洗顔はお財布にも優しくてとっても経済的なのです💛

また、洗顔料に含まれる合成界面活性剤も流さなくてすむので、エコにもつながりますね😊

水洗顔にすると自然治癒力もアップ

水洗顔にすることによって、段々とお肌の自然治癒力がアップします♡

洗顔のしすぎや、スキンケアのしすぎで、実はお肌の自然治癒力も奪ってしまっているのです。

水洗顔にすることによって、お肌の本来持っているチカラを出せるようになってきます💛

水洗顔のニキビへの効果

水洗顔は、洗浄力の強い洗顔料を使わないことで、お肌に必要な皮脂や角質を残しておくことができます♡

洗いすぎないことで、お肌に必要な水分が残るので過剰な皮脂の分泌を防ぐことができます😊

というのも、お肌に水分が足りていない状態だとそれを補おうとして、皮脂が過剰に分泌されてしまうのです。その過剰に分泌された皮脂が原因でニキビができてしまうのです。

水洗顔をすることで、お肌に必要な水分を残し、過剰に分泌される皮脂を防ぐことで、水分と油分のバランスが整い、皮脂が毛穴に詰まるのを予防し、ニキビを防いでくれることになります♡

水洗顔
↓↓
必要な水分を残す
↓↓
過剰な皮脂分泌が防げる
↓↓
皮脂が毛穴に詰まるのを防げる
↓↓
ニキビを予防できる

ただ、注意しないといけないのが、水洗顔には即効性はありません。じっくりゆっくりお肌を整えていくので、2~3か月はしっかりがんばるぞというような意気込みで頑張ってみてください💛

  • 水洗顔はニキビを治す治療ではない
  • 水洗顔は肌本来の水分バランスを調整する方法

ということで、水洗顔はニキビに直接効くということではなく、皮脂と水分のバランスを整えることで、

ニキビができにくいお肌をつくることができる

というものです💛

水洗顔は炎症や赤みを排除することでもニキビ肌の改善につながる

水洗顔にすると洗顔料やスキンケアを使わなくなるので、洗顔料やスキンケアに含まれている刺激を排除することで、炎症や赤みを予防できます💛

コスメや保湿剤、化粧水などのスキンケア用品には、お肌に良い美容成分もたくさん含まれています♡

ですが、中には刺激の強いものやお肌に合わないものも配合されている場合があります

コンディションが悪く赤みがあるお肌には、異物としてみなされるため、更に炎症を悪化させてしまう場合があるのです💦

水洗顔にすることで、こういった炎症のリスクを排除することができるので、炎症や赤みのあるニキビの人にもおすすめです💛


水洗顔後は保湿は必要?正しい水洗顔の方法

水洗顔は一言で言うと、文字通り水で洗うだけなのですが、ここではもう少し丁寧に方法をご紹介したいと思います♡

正しく行うことによって、ニキビやその他の肌トラブルも防ぐことができるので、是非参考にしてみてくださいね💛

水洗顔の前には手を清潔にしておく

手には様々な雑菌やウイルス、汚れがついています。ばい菌だらけの手で洗顔してしまうと、お顔にも、手の雑菌を付けてしまいます。

まずは、水洗顔の前に手をしっかりと綺麗に洗いましょう💛

特に女性は爪を長くしている人も多いので、爪の中もキレイに洗うようにします♡

今回は、道具が手なので手を綺麗に清潔にしておきますが、洗顔の時だけでなく、メイクする時にも道具は綺麗に清潔にすることを心がけることによって、ニキビやお肌のトラブルは防ぐことができます😊

水洗顔の温度は30~37℃がベスト

水洗顔に使うお水の温度は、30度~37度がベストです💛

ちょっとぬるいなと思うくらいがちょうどよいです💛

熱すぎてしまうと、お肌に必要な皮脂も取り除いてしまいますし、冷たすぎると汚れが取れにくいですし、お肌に刺激を与えてしまいます。

ちょっとぬるいかなという感じのお水で洗うようにします😊

水洗顔は20~30回しっかりと

洗顔料を使わないからといって、5回くらいパシャパシャするのでは汚れがしっかりとは取れません。

水洗顔は、20回から30回程度しっかりめに洗ってくださいね💛

水洗顔後は清潔なタオルで拭き取る

水洗顔後は、清潔なタオルを使うように心がけてください💛

タオルは目に見えないですが、意外と雑菌が溜まりやすい場所なんです。せっかく綺麗に洗顔しても、雑菌だらけのタオルで拭いてしまうと水洗顔の意味がなくなってしまいます。

洗い立ての綺麗な清潔なタオルを使うか、ティッシュやキッチンペーパーなど使い捨てのもので、ふくのが良いです💛

そして、ゴシゴシと拭くのではなく押さえるように軽くふくようにしましょう💛

洗顔後の保湿はしない

水洗顔の場合は、洗顔後の保湿をせずにお肌自身の保湿力でOKです。

ですが、普段、与えすぎる保湿をしていると乾燥しすぎてしんどい。。。という人は、徐々に減らしていくのも良いです。

水洗顔の回数は1日に1回または2日に1回

毎回洗顔料を使わずに水洗顔だけにするのが理想ですが、今まで過剰にスキンケアをしていたお肌をいきなりスキンケアをしないとお肌の状態が悪くなる可能性が高くなります。

メイクをする人なら、クレンジングは必須なので、水洗顔は朝のみするのがおすすめです💛

ただ、ここで注意しなければならないのが、せっかく水洗顔をして自浄作用を高めているのに、過度のスキンケアをしてしまうと自浄作用が低下してしまいます💦

そこで、おすすめなのが、クレンジングはリ・ダーマラボモイストゲルクレンジングです💛

美容液成分99.3%というクレンジングで、お肌のバリア機能を守りながらメイクを落としてくれるからです😊

そして、同じシリーズでリ・ダーマラボオールインワンゲルは、自活保水力を育てる保湿剤なので、水洗顔に挑戦する人で、

保湿しないとなんだか不安だし、保湿しないとお肌の調子が悪い。。。

という人にはピッタリです💛

詳細は公式サイトをチェックしてみてくださいね💛

▶モイストゲルクレンジングの公式サイトはこちら

 

▶オールインワンゲルの公式サイトはこちら

 

水洗顔をしてもニキビが悪化してしまう原因

水洗顔を初めてみて、「ニキビが悪化してしまった」という人もいるようです。

水洗顔でニキビが悪化してしまう理由として考えられるのは

  • お肌が生まれ変わろうとしている
  • 水洗顔のやり方が誤っている
  • 水洗顔以外にニキビの原因のなる生活習慣の影響が大きい

この3つです💛

それではそれぞれ詳しく見ていきましょう💛

水洗顔でニキビができるのはお肌が生まれ変わろうとしている

水洗顔を始めた時にニキビが増えたり悪化してしまうことがあります。

この原因の1つが、今までのスキンケアで蓄積していた毒素や化学物質が排出されることでお肌の表面にニキビが出現するのです。

一時的にニキビが悪化した状態が訪れ、お肌の中の毒素を排出しきって、新しいお肌へ生まれ変わればニキビが改善します。

今までのスキンケアで蓄積した毒素や化学物質が排出
↓↓
お肌の表面にニキビが出現
↓↓
毒素を排出しきる
↓↓
新しいお肌へ生まれ変わる

というようになります♡

ですが、ニキビが出現した原因が、この好転反応かどうかは素人には判断が難しいので、あまりニキビが悪化するようなら、皮膚科を受診することをおすすめします♡

ただ、水洗顔は最低でも1か月継続しないとなかなか効果が現れないものです。

お肌のターンオーバーは正常なお肌でも28日ほどなので、水洗顔は最低でも1か月しないと効果は出ないと思っていてください💛

なので、多少のニキビならそのまま水洗顔を続けることをおすすめします♡

極端にニキビが増えてしまった時で、原因が良く分からない時は、皮膚科を受診してみましょう💛

水洗顔のやり方が間違えている

上に書いた通り、水洗顔はただパシャパシャと水を顔にかけるだけではダメです。

  1. 手は清潔にしておく
  2. 温度は30~37℃、少しぬるいと感じるくらい
  3. 洗顔後は清潔なタオルで拭く
  4. 洗顔後は保湿をしない

ということを徹底してみてください💛

ただ、洗顔後の保湿については賛否両論あって、あまりにも乾燥がひどいと逆にニキビができる原因となってしまいますので、そういう場合は自活保水力を高めてくれる保湿剤リ・ダーマラボのオールインワンゲルを使うことをおすすめします♡

  • 界面活性剤を使用していないもの
  • パラベンフリー、アルコールフリー
  • 無香料・無着色・無鉱物油
  • 低刺激

のものを選ぶと良いです💛

水洗顔以外にニキビの原因になる生活習慣の影響が大きい

水洗顔でお肌の自浄作用を高めようと思っても、生活習慣がニキビに悪影響を及ぼすものばかりだとやはりニキビはできやすくなってしまいます💦

ニキビができない生活習慣を心がけましょう💛

ニキビができやすくなる習慣
  • 乾燥
  • 睡眠不足
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 冷え性
  • 紫外線
  • 大気汚染
  • ストレス

完璧には無理でもこれらをできる限り排除できる生活を心がけてみてくださいね💛

水洗顔以外でできるニキビ対策

ダイエットでもそうですが「これだけを食べたら痩せる」というものはありません。

トータルバランスが整った時に綺麗は生まれます♡

なのでニキビの場合も、水洗顔だけに頼らず、他の生活習慣も少し意識するだけで、全然変わってくるので是非参考にしてみてくださいね💛

乾燥対策のために中からも水分補給を

お肌の乾燥というと、外からのケアを頑張りガチですが、やはり中からの水分補給がかなり大切なのです💛

毎日1.5リットルほどのお水を小分けにして飲むのがおすすめです💛

お茶やコーヒーなどは利尿作用が高いので、お水などでも水分補給をするようにしましょう💛

睡眠不足にならないようにする

睡眠不足は、美肌とダイエットの敵です。

ホルモンのバランスの乱れにもつながりますし、自律神経が乱れて冷えにもつながります。

毎日7時間は確保できるのが理想ですね💛

紫外線や大気汚染対策をする

お肌の老化の8割の原因が紫外線だと言われているほど、紫外線はお肌に大きなダメージ与えます。

紫外線に当たると乾燥もしやすくなり、そのため皮脂のッバランスが崩れてニキビもできやすくなってしまいます。

そして、最近問題になっているのが大気汚染です。

敏感な人は、大気汚染でもお肌が荒れる原因にもなりますので、対策が必要です。

最近は、資生堂のアレルバリアなんかが、紫外線や花粉、大気汚染などもブロックしてくれておすすめです💛

 

ストレスを発散させる

ストレスが積み重なると身体が炎症を鎮める体内物質を大量に消費してしまいます💦

なので、お肌の炎症まで鎮められなくなってしまうのです💦

ストレスはゼロにすることは不可能なので、

「少しでも減らす」

ということを意識してみてくださいね💛

  • 読書をする
  • 良い人間関係の人としか付き合わない
  • SNSを見過ぎない

などなど、自分でストレスが減らせそうなことを普段から意識してみてください💛

 

水洗顔でニキビが増えるか。。。まとめ

水洗顔は、お肌の自浄作用を高めてくれる効果があるので、ニキビを防いでくれる効果があります😊

ですが、正しい水洗顔をしていなかったり、様々な他の要因でニキビが悪化してしまうこともあります。

水洗顔の結果が出るまでには、1か月ほどはかかるので、気長に様子を見ながらするのが良いですが、あまりにも悪化してしまう場合は、皮膚科を受診してくださいね💛

コスメに頼りすぎず、自浄作用の高いお肌を目指して、自信のもてるお肌で笑顔で過ごしてください💛