ダイエット

プロテイン・BCAA・HMBの違いって何?間違えると太るかも!?

puremoni

先日参加させて頂いたpuremoniでご紹介頂いたBCAA配合サプリメント【HMB PRACTICE HYPER】

hanako
hanako
私はピラティスをした後にプロテインを飲んでいたのですが、イベントで聞いた話ではプロテインだと太る場合もあるんだとか!?

プレゼンに来てはったお姉さんも、私と同じピラティスをしているそうなんですが、HMBを取り入れているからかモノスンゴイ美ボディでΣ(・ω・ノ)ノ!

クビレや背中が綺麗だけではなく、

パイオツカイデー( ゚Д゚)

誰もがなりたい憧れメリハリ美ボディのお姉さんです。

若いし独身やからこんなに美しいクビレなんだろうって思っていたら、

hanako
hanako
私と年齢は変わらないし、大きいお子さんもいらっしゃるそうで( ゚Д゚)

一般的に身体づくりを意識している人がよく取り入れられているのが

  1. プロテイン
  2. BCAA
  3. HMB

の3つですが。

プレゼンに来ていらっしゃったお姉さんがオススメなのが

HMB BCAA配合サプリメント【HMB PRACTICE HYPER】

ということで、プロテインは入っていないんですね!

hanako
hanako
何も考えずプロテインだけを摂取していると太ってしまうようです。

タンパク質はもちろん大切な栄養素ですが、食品からも十分摂取できるので、サプリメントとしてまず摂り入れるのはHMBの方が良いのかも。。。と調べていくうちに分かりました!

プロテインと併用してHMBを摂ってもOKですし、一般女性がダイエット目的ならHMBだけでもOKだと思います♡

詳細は、公式サイトをぜひチェックしてみてくださいね♡

公式サイトはこちら

 

プロテイン・BCAA・HMBも必須アミノ酸

プロテインとBCAA、HMBは、3つとも

必須アミノ酸

です♡

必須アミノ酸というのは、体内で合成できない為、食品から摂取する必要があるもので、肉や魚などのたんぱく質を食べると消化されて「アミノ酸」になります♡

必須アミノ酸
  1. バリン
  2. スレオニン
  3. トリプトファン
  4. メチオニン
  5. フェニルアラニン
  6. ロイシン
  7. イソロイシン
  8. リジン
プロテイン 必須アミノ酸9種類をバランスよく摂取できる
BCAA バリン・ロイシン・イソロイシンの3種類
HMB ロイシンに特化している
hanako
hanako
これだけ見るとプロテインを摂るのが一番じゃないのかな?と思うんだけど、それぞれに役割が違うのでプロテインだけ飲んでいたら良いというものではないのです!

プロテインはたんぱく質不足を補うもの

プロテインは、必須アミノ酸が9種類バランス良く含んでいるので、食事で摂り切れないたんぱく質を補給するのに適しています♡

たんぱく質は、とても大切な栄養素でしっかりと摂取する必要がありますが、摂取量が足りている人が過剰にプロテインを摂取すると太る可能性もあります。

運動や筋トレとセットでプロテインを摂取する人も多いですが、日常の食生活でたんぱく質が十分に足りている場合は、あえてサプリメントでプロテインを摂取する必要はないようです。

BCAAは疲労感が軽くなる

BCAAは、必須アミノ酸の中から3種類

  • バリン
  • ロイシン
  • イソロイシン

が入っています♡

BCAAの主な効果は、運動前や運動中に摂取することで、

  1. 筋肉が壊れていくのを防ぐ
  2. 疲労感が軽くなる

とされています♡

BCAAとプロテインの違う点は、

「すぐに筋肉に作用し、筋破壊を抑えてくれる」

という点が違います♡

HMBはロイシンは筋肉の合成を活性化させる

HMBは、必須アミノ酸の1つであるロイシンから作られます♡

1日3g摂取することで

  • 筋肉の修復
  • 筋肉の耐久性を上げる
  • たんぱく質の破壊を抑える
  • 筋肉減少を抑える

という効果が得られるものです♡

HMBの特徴は、

筋肉の合成を活性化

させるということです♡

プロテイン・BCAA・HMBは使い分けが大切

やみくもに、

「運動や筋トレをしたらプロテイン」

っていう考えだとかえって太ってしまう場合があります。

hanako
hanako
筋肉を大きくしたいという人や、身体を大きくしたいという人は筋トレとプロテインを併用すると良いみたいです♡

平均的に必要なたんぱく質量は、1食あたり片手1つ分ほどと言われています♡

なので、1食で肉・魚・大豆製品などを片手1つ分をとれている人は、そんなにたんぱく質不足を補う必要はないと思います♡

摂りすぎたタンパク質は、身体の余分なお肉となってしまうので

hanako
hanako
ダイエット中の人は注意が必要です♡

ただ、プロテインがワルモノではなくて、タンパク質も大切な栄養素の1つなので、ダイエット中の人でも、不足しない程度にタンパク質は摂取する必要があります♡

自分の今の体型や、なりたい体型などによって

  • プロテイン+HMB+BCAA
  • HMB+BCAA

という風に使い分けると良いと良いと思います♡

プロテインは、必須アミノ酸が全て配合されているので、一見プロテインだけを飲んでいたら大丈夫かと思いますが、プロテインだけではHMBの1日の適正摂取量には満たないのです。

hanako
hanako
HMBの1日の適正摂取量をつくるためには、ロイシンが30g必要になります。

一般的なプロテインで換算すると約20杯も飲まないといけない計算になるのです。

HMBの1日の適正摂取量は、1.5g~3gと言われています。

1.5gのHMBをつくるためには30gのロイシンが必要となるんです。

30gのロイシンをプロテインから摂取するとなると、約20杯が必要になってしまうんですΣ(・ω・ノ)ノ!

なので、HMBの特徴である

  • 筋肉の修復
  • タンパク質の破壊を抑える
  • 筋肉の減少を抑える

というような効果を望む人は、プロテインだけでは足りないのです。

  • プロテイン+HMB+BCAA
  • HMB+BCAA  など

自分の食生活や、目的にあった選択が理想のボディへの近道になるようです♡

HMBのサプリメントを飲んでみました!

イベントでは、太っ腹にもHMBのサプリメントを1袋頂きましたー♡

中身はこんな感じの個包装になっています!

HMB

HMBのサプリメントで個包装なのって珍しいそうですよ!(^^)!

1回分ずつ個包装だと、持ち運びにも便利ですよね♡

HMB

手で簡単にちぎれますし♡

HMB

中身はこんな感じの粉なのですが。

  1. 粉のまま口に入れても良い
  2. 水に溶かしても良い
  3. 他の飲み物に溶かしても良い

と、飲み方はわりと自由でOKっぽいです♡

HMB

水に溶かすと、キレイな黄色になりました!

グレープフルーツ味ということですが。

水に溶かしたままでも、美味しいと感じる人もいらっしゃるみたいですが、私はちょっと苦手な味でした。。。

HMBの美味しい飲み方

私は、水に溶かした状態だとちょっと苦手だったのですが、他の飲み物と組み合わせることで、美味しく飲むことができました♡

私のオススメは

  1. スポーツドリンク割り
  2. 乳酸菌飲料割り

です♡

紅茶にも入れてみましたが、紅茶との相性は悪かったですw

その他にも、お酒に入れて飲んでもOKだそうですよ♡

①HMBとスポーツドリンク

イベントでも飲ませて頂いたのが、HMBのスポーツドリンク割り♡

HMB

色は、黄色い液体ですね!

HMB

ぱっと見、検尿みたいに見えたのですがw

見た目とは裏腹に、味は完全にスポーツドリンク味です!

スポーツドリンクとの相性はバッチリですね!

スポーツドリンクを普通に飲める人は、美味しいと感じると思います!(^^)!

②HMBと乳酸菌飲料

HMB

HMBの水割りが苦手だった私が、最近めっちゃ気に入ってるのが、乳酸菌飲料割りです♡

HMB

よくある乳酸菌飲料に、HMBを1本まるまる入れちゃいます♡

HMB

フタをして、フリフリしてそのまま飲むのですが♡

hanako
hanako
HMBの味は全くせず、ほぼ乳酸菌飲料の味でかなり美味しいいです♡

HMBもBCAAも一緒に摂れるサプリメント

今回プレゼンに来ていたお姉さんが飲んでいるHMB PRACTICE HYPERは、

  1. HMB
  2. BCAA
  3. GABA

が配合されているサプリメントです♡

HMB
こんな人にオススメ
  • 加齢による筋力低下が気になる人
  • 運動時の筋肉増加をサポートしたい人
  • 効率よく筋力アップしたい人
  • 疲労回復したい人
  • メリハリボディに憧れる人

トレーニングをしている人の間では常識となってきているHMBですが、最近はダイエット目的や美容目的でモデルさんなんかも飲んでいるそうです!(^^)!

プロテインにもHMBの成分であるロイシンが含まれていますが、プロテインでHMBの1日の適正摂取量を摂ろうとすると20杯も飲まないといけないので( ゚Д゚)

プロテインと併用してHMBを飲んでも良いですし、ダイエット目的ならまずはHMBのサプリメントから取り入れてみるのも良いかもです!(^^)!

気になる人はこちらぜひチェックしてみてくださいね♡
↓↓↓↓
HMB PRACTICE HYPER