\1日3粒で口臭も体臭も強力撃退/
一人鍋

一人鍋を使って夏野菜おでん♪夏バテ解消メニューで暑い夏を乗り切る♪

一人鍋 夏野菜おでん

暑い夏に突入してしまいましたー!w

しかも、今年はかなり猛暑で熱中症の患者も過去最大級のようです(´;ω;`)

こんなに暑いと、

「鍋をするのは暑いなぁ。。。」

って思っていたのですが、そんな夏だからこそ、旬の夏野菜を使ったおでんを作ってみました💛

一人鍋を使って、夏野菜おでん

作ったのがこちら💛

一人鍋 夏野菜 おでん

あっさりしていて、野菜の旨味が増してすっごく美味しかったです💛

暑い夏でも、冷房などで意外と身体h冷えているものなので、冷たいものばかり食べずに、温かいものを食べることによって、体調が整います😊

一人鍋用夏野菜おでんの材料

材料はお好みでOK!

私は、今回はカツオと昆布のお出汁をベースにつくりました♡

市販の顆粒のお出汁を使ってもOK!

味付けは塩のみ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

良い塩なら、シンプルな味付けでも美味しいです♡

具材は何でも大丈夫ですが、私が入れたのはこちら💛

  • ミディトマト
  • シイタケ
  • シシトウ
  • 豚肉
  • 長ネギ
  • ナス

です♡

具材を全て入れて、煮るだけなので、ホントお鍋って、一人暮らしの強い味方ですよねー💛

夏野菜おでんは栄養バランスが良い!

豚肉で、たんぱく質も摂れるし、色の濃いお野菜も、淡色野菜も摂れるので、あと炭水化物があれば一人暮らしには十分なんじゃないかなって思います😊

豚肉のビタミンB1が夏バテ予防に

豚肉の栄養素の一つのビタミンB1は、糖質をエネルギーに変える働きをします♡

ビタミンB1が不足すると、食欲がなくなったり、疲れやすく、だるくなるので、夏こそビタミンB1をしっかりとって、元気に動けたら良いなと思います😊

でも、サプリメントなどで過剰摂取してしまうと、いらだち、かゆみ、皮膚症状に何等かの症状が出ると言われているので、ビタミンB1は食べ物から採るのがおすすめです💛

ビタミンB1が多い食品

豚肉、胚芽米、レバー、豆類

ですが、特に豚肉が含有量が多いので、豚肉がおすすめです!(^^)!

トマトのリコピンは加熱する方が良い!

夏野菜のトマトには、リコピンという栄養素がたっぷり含まれています♡

リコピンは、強い抗酸化作用があるので、生活習慣病の予防に良いといわれていたり、シミなどに効果があると言われているのです(*’▽’)

そして、リコピンは、生の状態で食べるより加熱した方が吸収率が増加するという調査結果が出てるんで😊

今回の「夏野菜おでん」のように加熱調理することで、リコピンの吸収がアップします😊

夏野菜おでんの具材は、なんでもOKですが、できればトマトを入れることをオススメします♡

加熱することによって、甘味も増して、とっても美味しいお鍋になりますよ💛

まとめ

野菜の下処理を入れても調理時間は15分かからずできると思います😊

暑い夏でも、冷房などで身体が冷えていることも多いので、たまにはこうした夏野菜のおでんで、内臓をあたためてあげてくださいね💛

 

1日3粒で口臭体臭を強力に撃退!